• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2008年 4月 30日(水曜日) 09:00

ナチュラルな紫外線対策

よいお天気です♪ついお散歩したくなるようなほど気持ちのよい気候ですが、日傘に帽子、手袋などで、紫外線対策をしっかりしている女性を最...
よいお天気です♪
ついお散歩したくなるようなほど気持ちのよい気候ですが、日傘に帽子、手袋などで、紫外線対策をしっかりしている女性を最近よく見かけますね。うちのお客様ではマスクをされている方が多いです。お帽子とマスク、花粉症シーズンから続いて、大活躍ですね。年々、こうした紫外線に対する意識が高くなってきています。
紫外線はシミだけでなく、しわの原因になることも、広く知られてきています。アンチエイジングは、まず、紫外線対策からですね。

080430_1351~01.jpgそして、お肌のことを本当に考えるなら、やはり「UVクリーム」も肌の安全にこだわった天然成分のものを使いたいです。自然化粧品では「酸化チタン」という成分がよく使われています。酸化チタンはすぐれたUV効果を発揮するだけでなく、ダイオキシンなどの有害物質を吸収して分解します。また、大腸菌などの繁殖を抑える抗菌作用があったりと、実は大変なすぐれものなんです。

ただ、酸化チタンの含まれているクリームは、どうしても白浮きしてしまうのが難点です。
白さの気になる人は、ファンデーションと混ぜて使ってみてはいかがでしょうか。リキットタイプのファンデーションに混ぜて使っても、UV効果にもメイクにも、特に問題ありません。それどころか、二度塗る手間もはぶけるし、ファンディーションの分量もおさえられて、メリットのほうが大きいですよ。

そして、どうしても日に当たってやけてしまった時は、必ずその夜は十分肌を冷やして、ラベンダーです。ラベンダーのフローラルウォーターなどで、お肌をよく冷やしてから、1%程度(お顔なら0・5%)に希釈したマッサージオイルをやさしく塗布してください。強いマッサージはお肌に逆に刺激を与えてしまいます。日に焼けた後の肌は、思った以上に乾燥していることも忘れないでくださいね。参考までにレシピです。

ホホバオイル 25ml
ローズヒップオイル 5ml
ラベンダー 3~6滴 (あるいはカモミール1~2滴、ラベンダー2~4滴)
最終更新日: 2010年 11月 23日(火曜日) 02:35

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記