• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2011年 5月 11日(水曜日) 13:08

美白する

美容のこと、しばらく書いていませんでしたね。

紫外線が気のなる季節・・・。

この時期は紫外線対策です。

UVクリーム派と

クリームなし派がありますが、

私はどちらかというと後者です。

自然化粧品のUVクリームはどうしても白くなってしまう・・・。

てかりも気になります。

それならクリームなしでファンデーションでカバー。

あとは帽子や日傘で対応する・・・というバージョンです。

でも実は「ラヴェーラ」から、

てからない、白くならないUVクリームが

もうすう発売になるというので、

ひそかにそちらも期待しています。

UV対策、

もちろん紫外線にあたらない工夫は必要ですが、

美白ケアは「その後」がとても大事なんですね。

基本ですが、十分なビタミンCをとること。

ポリフェノールの一種エラグ酸も、

美白に有効と言われれいます。

あとはアルブチン、コウジ酸が美白に有効な成分と、

厚生労働省はお墨付きをしています。

どちらもよく聞く名前ですね。

例えばエラグ酸は、

イチゴやラズベリーなどのベリー系、

ザクロやクコに含まれています。

(ちなみにプリマヴェーラの「ネロリカシス」シリーズは、

クランベリーやイチジクなど美白にいいものがたっぷり入っています)

こうしたものを効果的にとるには、

ローズヒップ、ハイビスカスなどのハーブティも有効ですが、

フルーツや新鮮野菜をたっぷりとりのがやはり大切です。

そしてオイルマッサージも効果的です。

美白を目指すなら、

できればローズヒップ油を使いましょう。

このオイルによる効果はもちろん有名ですが、

マッサージをすることそのものが美白につながります。

アンチエイジングでも同じで、

健康な肌作りの基本なんですが、

代謝が一番大切です。

スムーズにリンパが流れている滞りない肌は、

シミの改善にもつながります。

私、左の頬の上に大きなシミができたのですが、

あきらめずに一年、

そのあたりを意識して毎日マッサージをしていたら、

シミはほとんど消えました。

私は左の頬骨のあたりが、

いつもかたくなりやすい箇所です。

そして、そこにシミができやすいのです。

「あきらめない」

これは、シミに限らずすべてにつながります。

そしてあせらずに気長に続けること。

日々の積み重ねは大きいなぁと、

年を重ねるたびに痛感することが多いですね。

最終更新日: 2011年 5月 11日(水曜日) 13:56

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記