• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2012年 10月 13日(土曜日) 12:43

あたたかいまなざし

いつも楽しみに読んでいる猫ブログ

ろーずまりーさんの「保護猫カレンダー2013」が届きました。

 

ローズマリーさんを中心としたボランティア

長崎猫の会

http://naganekokai.blog6.fc2.com/

から毎年出されているカレンダーです。

 

モデルの仔たちは、

元は保健所に持ち込まれた猫さんばかりです。

人間の都合でいらないから処分してほしいと、

ゴミのように扱われた命たちです。

 

そんなひどい人達もいれば、

またその子達を助け出して、

あたたかい家庭を探している人達もいます。

それが人間なんですね。

 

このカレンダーの売り上げは、

次の年の仔達を救う資金になります。

私は5年ほど前から毎年購入して、

親しい猫好きの友人たちにプレゼントしています。

 

今の自分には、とてもボランティアはできない。

せめて少しでも資金の応援をしたい。

できることから少しだけ、自分の希望を託します。

 

長崎に限らず、今、色々な地域で、

このような志の人達の輪が広がっているようです。

そんな人達もいらっしゃるかと思うと、

心から感謝の気持ちがわいてきます。

 

野良猫だったり、

保健所に出されたときは、

ボロボロの雑巾のような悲惨な姿の猫達が、

人の手、人の愛情、

そしてあたたかいまなざしによって、

どんどんかわいらしくなり、

その表情も豊かになっていく様子を見ると、

心からうれしくて、ホントウに涙が出てきてしまうのです( ; ; )

ヒトの愛情ってすごいんだなぁ・・・。

ヒトを改めて信じてみたくなります。


最終更新日: 2012年 10月 14日(日曜日) 13:10

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記