• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2013年 3月 21日(木曜日) 18:53

花粉症には・・・・

今年は花粉が多いようです。

私も若干花粉症があるのですが、

今年はさすがに目がかゆいです・・・。

まず、花粉症によいとされている精油ですが、

有名なのはユーカリですね。

炎症を緩和し、粘膜の症状をやわらげます。

ただし、ユーカリにはとても強力な精油なので、

用量には注意が必要です。

特に高血圧や癲癇の方、

文献では避けた方がよいとされています。

 

また、小さなお子さんには、

ユーカリの種類の中でも穏やかな

ユーカリ・ラジアタを おすすめします。

 

また、抗アレルギー作用のあるものでいうと、

カモミール、メリッサ(レモンバーム)がよいでしょう。

 

鼻の通りがよくなるので、ペパーミントもいいですね。

粘膜の炎症を抑える意味では、ラベンダーもマル。

 

このあたりをブレンドすると、

単品で使うよりさらに効果が期待できます。

 

スプレーのレシピですが

30ml精製水&

5mlの無水エタノールに下記の精油をとかします

ユーカリ・ラジアタ2滴

R/カモミール2滴

ラベンダー2滴

 

持ち歩いてハンカチやマスクに

スプレーするといいですよ。

 

また、ハーブティですが、

ダントツにおすすめするのが「ネトル」です。

ネトルはマルチビタミンミネラルの宝庫。

血をキレイにしてサラサラにして、

お腹の調子も整えてくます。

 

また「ケルセチン」という成分が、免疫力をUP。

そして、

アレルギーの引金となるヒスタミンの放出を抑えます。

 

ネトルと共におすすめなのは、

エルダーフラワーやカモミール、エキナセナです。

 

エルダーフラワーはカタル症状にいいです。

カモミールは精油と同様です。

エキナセアの免疫力UP効果は有名ですね。

 

ポイントはおいしいと思う飲み方。

これらのハーブティをブレンドしたり、

他のものを少し足して自分好みにしてください。

 

お薬ではないので、

その「おいしさ」という感覚がとても大切です。

 

ちなみに私は

タンポポの根×ネトル×カモミール

なんていうレシピがおすすめです。

 

 

最終更新日: 2013年 3月 22日(金曜日) 13:10
このカテゴリの他アイテム: « ソイキャンドル キャットニップ »

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記