• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2013年 5月 21日(火曜日) 20:08

どうしてベジタリアンなの?

私は完璧なベジタリアンではありません。

お肉は一切食べられないのですが、

たまに卵、小さめのお魚はいただきます。

お肉が食べられないというのは小さな頃からです。

主義ではなく食べられないんです。

味や匂いがダメなんです。

 

でも実はうんと小さい時、

「お肉は牛さんや豚さんや鳥さんだ」

というのを知って、

動物好きの私はものすごいショックを受け、

しばらくボー然とした記憶があります。

それまでは、カレーに入っていたお肉とか、

味がビミョウなものは食べていたんですが、

全くダメになってしまいました。

これは、ほとんど初告白です。

そんなことをいうと、神経質な変り者に見られるから?

多分、そうだと思います。

 

で、お魚はいいのか?っていうと、

そんなことはないと思います。

お魚だって、意識がある生き物です。

さらにお魚の場合、人間がとりすぎて、

どんどん減ってきています。

ウナギはもちろん、マグロやタコも絶滅しそうです。

 

人間って、なぜか食べ物のことになると、

むきになるっていうか、

理屈が通らなくなるっていうか。

例えば絶滅しそうだっていうものでも

「でも食べたいから食べたい」

なんて、

まるで子供のようなことを言う人もあります。

 

食べたいから食べたいで、本当にいいのでしょうか?

facebookでヨガの先生が紹介していた

「どうして、ベジタリアンなの?」は、

すごく整理されていてわかりやすかった。

どうぞ皆さんもちょっとだけ

考えてみてくださいね。

ほんの少し、自分の食べている物を意識すると、

世界が変わるのかもしれない。

完璧でなくていいんです。

一食でも変えてみる・・・。

この意識の違いが、

地球の仲間を助けることになるかもしれません。

そんなことを感じました。

 

日本人は「いただきます」

と手を合わせてからごはんを食べます。

すばらしいご先祖さまたち。

自分の食べ物になってくれることへの感謝を

忘れてはいけない。

改めてそう思いました。

http://p.booklog.jp/book/664/read

 

 

最終更新日: 2013年 5月 22日(水曜日) 13:45

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記