• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2014年 8月 26日(火曜日) 14:26

北海道/続

次の日、層雲峡の朝は

やはりあいにくの雨。

黑岳山に登るのは断念して、

名前がすご~く気になった

銀河の滝、流星の滝を見にいきました。

 ホテルから車で10分ほどで、

すぐに二つの滝の足元に到着。

マイナスイオン浴びまくり。

下から眺めているだけでも気持ちよかったのですが、

「登れる」ところを

見つけてしまったので登りましょう~。

トレッキングシューズはいてきたし(^^;

20分ほど向い側の山を登りました。

けっこう急斜面だし、蚊にも狙われます。

雨が降っていたので足元が滑ります。

でも、森を歩くのはやっぱりうれしい~♪

途中経過。

こんなに素敵な眺め。

でもせっかくなので、一番上まで行きました。

で、、、、、、、こんな!

 

虹!!!

なんと虹が出ていました。

上まで登ったご褒美?

二本の滝がキラキラしていました。

自然のパワーってすごい。

癒されます。

 

その後ホテルで朝食をとりチェックアウト。

札幌に向いました。

すごいタイトなスケジュールです。

今回の旅行の目的パート2

札幌国際芸術祭

 

でも、私達は甘くみていました。

札幌と言えどもやっぱり・・・・

ひろ~~~い!

会場が何個もあって、

郊外に出た美術館が二つ。

市内の美術館、資料館、赤レンガ庁舎

遊歩道、地下道・・・・・あれこれあれこれ・・・。

ゼンゼン回りきれませんでした。

 

現代美術を鑑賞するのはホント久しぶりです。

学生の頃は毎週

銀座のギャラリーや美術館めぐりをしていましたが、

今は全く違う世界を生きているかのように、

私の生活から現代美術は消えていました。

 

久しぶりでおもしろいなと思ったのは、

コレです。

状況が分かりにくいと思いますが、

これは紙で造られた森で、

宙に浮いてます。

何個か穴が開いていて、

そこからのぞくとこんな感じで森が見える。

この下は何もなくて空洞で、

そこを見る人達は通っていきます。

地下のモグラさんになった気分でした。

 

あとは屋外ですが、霧を演出したもの。

さんざん自然の中で霧を満喫してきたので、

少しフクザツな気分ではありましたが、

展覧会のテーマが

「人間と自然が共生する

新しい都市のかたち」

なのでピッタリですね。

 

本来なら坂本龍一さんもメインで

ゲストディレクターとして参加されるはずだったのですが、

ご存知の通り、現在闘病中です。

お元気になられて、早く復活してほしいですね。

 

大学の恩師が札幌に来て10年の集大成として、

プロデュースした芸術祭です。

その先生と札幌の先輩夫婦と、

夜はススキノで食事をしました、。

地元の人でないとわからないお店を用意していただき、

5時間くらいがあっという間に過ぎて、

本当に楽しかったデス。

 

 北海道、大好きです。

 

最終更新日: 2014年 8月 29日(金曜日) 15:50
このカテゴリの他アイテム: « 北海道 オオカミの森 »

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記