• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2016年 5月 17日(火曜日) 11:07

助け合い

ネロり調の香りに誘われ

夏ミカンの木の近付いてみると、

先客さんが集まっていました。

花の時期はそろそろ終わりだから・・・

蜜に夢中のアゲハさん達。

ミカンなど、柑橘系の木には、

アゲハの幼虫がたくさん付きます。

幼虫、イモムシ達は大食漢で、

葉っぱをいっぱい食べてしまいます。

ニンゲンの見方をしてしまうと、

ついイモムシを取り除いてしまうけど。

自然はなかなか厳しくて、

鳥たちの餌になったり、

突風や大雨で飛ばされてしまったり。

ニンゲンが手をかけなくても、

たいていはうまくバランスよくいってるんですよね。

ミカンの木が丸裸にされることもなく。

(たまにあるかもw)

そして、

その中で運よく蝶になったものは、

その花の蜜をいただき、

受粉をお手伝いするのです。

もちつもたれつ。

ニンゲンはできる限り邪魔のないよう、

知恵を働かせて、

自然の恵みのお裾分けをいただくことにしましょう。

最終更新日: 2016年 5月 17日(火曜日) 11:29
このカテゴリの他アイテム: « キャニオニング やっぱり海が好き »

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記