• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2016年 8月 27日(土曜日) 15:26

自分の身体に意識を向ける

どこか痛みのある時。

どうしても、

そこばかりに意識が集中してしまいますが、

試しに少し離れた場所を触ってみてください。

 

たとえば肩が異常に痛い時・・・

腕の付け根はどうですか?

二の腕は?

手の甲、指。

脇腹も触ってみださい。

つっぱっていませんか?

腰はどうですか?

お腹も触ってみましょう。

 

ある個所だけに集中した痛みで、

身体のバランスをとっていることはよくあります。

他を緩めてみたら、びっくりするほど、

その痛みも和らぐ場合があるのです。

 

なので、

お時間があればできる限り全体のトリートメントを

おすすめします。

 

特に足はどうしても年齢を重ねていくと、

外に開いていってしまいます。

膝下の外側にある腓骨筋が固くなり、

縮んでしまうと、

足の内側の筋肉が落ちます。

中心に寄せる力がなくなると、

土台をつくる骨盤も歪み、

どうしても、立ち姿が老けた印象に・・・。

印象だけでなく、実際に老化します。

 

タオルやボールなどを足の間に挟み、

ぎゅっと内側に寄せるストレッチはお勧めです。

 

日ごろのちょっとした工夫で、

その積み重ねは1年でも大きく開きますね。

日々楽しんで頑張りましょう。

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記