• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2016年 10月 21日(金曜日) 19:08

そろそろお水をたくさん飲みましょう

唇が渇いてるな・・・

と思ったら、

唇だけでなく体全体が乾燥しています。

 

夏は汗をかくので水分補給しますが、

実は体はそれほど乾燥していませんね。

 

水分補給が本当に必要なのは、

やはり冬の1月2月。

カサカサになります。

10月中半のこの時期から、

そろそろ少しずつ、

実は「お水がおいしいな」と感じてくるはずです。

敏感な感性をみがいていると、

必要なものが自然とわかってくるんですね。

頭ではなく、お腹やハートで感じる練習をしてみましょう。

 

乾燥してくると、

つい外側からのケアにばかり目がいきますが。

本当に大事なのは内側からです。

 

むくんじゃうからお水は飲みません・・・

という方こそ、水分補給を。

むくんでいる人ほど体が乾燥していて、

保守的に水分を貯め込んでいるんです。

トイレが近くなるから・・・という方も、

体に水分がたくわえられるようになると、

そんなに何度もトイレに行くこともなくなり、

一回ですっきりと出せるようになります。

少ない水分でやりくりしてきた体のクセなんです。

多く水分をとっていると、

だんだんとそのクセが改善されていきます。

 

水分を多くとっていると体が冷えるイメージがありますが、

それも逆で、潤っているほど寒さにも強くなります。

蓄えたものも、容器(体)の熱で温まります。

 

瑞々しいのは若さと美しさと健康の証です。

いつも手元にお水を。

ちびちびと少しずつ飲む習慣をつけましょう。

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記