• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2017年 5月 14日(日曜日) 18:52

アーシング

山頂では決まって、重たい登山靴を脱ぎ、

裸足になります。

ぎゅっとつまっていた指が開いて、

すごい解放感で気持ちいい♡

足裏がひんやり、ほっとします。

とても幸せな感覚です。

 

こんなふうに

大地、土の上に裸足で立つことを

アーシングといいます。

ネイティブインディアンは

裸足で歩かないと病気になる・・・

と忠告していたそうです。

 

静電気でパチパチしてきたら、

素手を地面につけるとサッとおさまります。

現代生活では電磁波で囲われていています。

それをずっと放電しないままでいると、

色々な障害が出てくることが

わかってきています。

 

ただそれも、一日に30分くらい

地面に裸足で立てば解消されるそうです。

ところが、どこもコンクリートで固められた地面。

なかなか「土の上」を日常で探すのは難しいですね。

公園など、芝生のあるところが気持ちのいい時期です。

たまにはピクニック気分で

お出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記