• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2017年 7月 26日(水曜日) 19:27

愛と魔法の国 チェコ⑤

夏至の前日。旅の前半はまだ元気。

朝食前にお散歩なんかしていました。

まだ余裕があったんですね~。

 

こんなキュートなチェコ猫さんと遭遇。

朝のご挨拶を。

 

美しいポーズをとってくれました。

 

近くの公園には

あちらこちらにサクランボの木がいっぱい。

そしてちょうどこんな風に実が

たくさん・・・

というかスズナリになっていました。

でも、チェコの人はなぜか

見向きもしません。

なぜでしょうね・・・?

私たち日本人達は

この豊作を放っておくわけにはいかず、

もう、サクランボ狩りに夢中でした(笑)

特に軽やかに木登りしているこのお二人は、

「サクランボ農家さん」とお呼びしてましたw

職人的な慣れた足さばき、手さばきでテキパキと。

 

そしてこれが収穫品!

絶品のデザートを

労働力のみでゲットです♡

このすばらしいデザートの後は、

得意な体力ではなく、

少しだけ知力を使うワークショップを。

 

このカードを使うワークショップも、

今回すごく楽しみにしていた

メインになる目的のひとつでした。

 

前にお部屋に飾られた絵のことをご紹介しましたが、

ペンションには他にもたくさん、

素敵な絵がお部屋に飾られていました。

この絵を描いた女性作家さんIJNさんが、

バッチフラワーレメディからインスピレーションを受けて、

79枚のカードを作られました。

世界中にたった500セットかな?

しか存在しない貴重なカードです。

もう販売していないそうです。

ちなみに、なぜかその1セットが私の手元にあります。

去年、伊豆の合宿でゲットしていました。

 

それと、セッションではもうひとつ、

12星座のカードを使います。

こちらも本当に美しいカードです。

後で星座ごとに、

そのエネルギーを取り入れるポーズをしました。

気功のような・・・不思議な感じです。

 

みんなで順番にカードを引いていきます。

待っているドキドキが耐えられず、

早めの番にしてもらった心臓が小さい私です。

 

私が引いたのはこちら。

下にある「8」のカードは蠍座を示しています。

 

蠍座の意味は大変革。

元の形ががなくなるほどの変化、

(あるいは死ぬかも)

徹底的に何かと一体化して、

再生するという(たまには崩壊したまま)

激しいサインです。

 

実は、何かが変わろうとしているのは、

身に染みて感じている昨今です。

または変わらないといけない。

一部変革ではなく、

徹底的に変革して生まれ変わる。

平凡な平和を愛する私としては

そうとうキツイです。

 

バッチカードの方は、

アスペン(ポプラ)の「肉体」

ハニーサックルの「精神」

クラブアップルの「精神」

の三枚です。

 

バッチフラワーレメディをご存じの方は

だいたい見当がつくかもしれません。

 

簡単に説明すると・・・

アスペンは理由のない恐れ

ハニーサックルは過去への執着

クラブアップルは潔癖症

 

「肉体」の方がネガティブな面がでやすく、

「精神」はポジティブな意味が強くなります。

 

なので、ハニーサックルは

目的や喜びをもって今を生きることができる。。。となり、

クラブアップルは

人間は本来、純粋で神聖であることを知り、

本質的な美に目覚める・・・となります。

 

この二つは確かにずっとテーマではあるけど、

でも乗り超えた感もあります。

なので「精神」で出たのでしょう。

それでもたまにまだクラブアップルの潔癖症は

ネガティブなエネルギーでやってきます。

(これはキレイ好きとは違います)

宮川先生の

「クラブアップルは

純粋で本物でないと許せないのよね」

という言葉にぐっときました。

他人のことというより、

何より私自身がそうであらねばという葛藤で、

苦しくなることがあるのです。

そのたびに

全てのものは本来、純粋で神聖である・・・

これを思いだしてみます。

 

そしてアスペンです。

これは完璧にネガティブなエネルギーで表れます。

アスペン=ポプラの木はいつも葉っぱを震わせています。

何が怖いのか理由がわからない恐怖。

宮川先生は「だから他のどの木よりも高くのびるのよ」

と言っていました。

高く遠くまで見渡せるように・・・・。

 

「バッチフラワー花と錬金術」(東昭史氏)の中で

ポプラが震える理由の背景には、罪悪感があります。

その罪は、はるか神話の世界に由来するものです」

となっています。

罪悪感・・・

子供の頃から私は理由がよくわからない罪悪感で、

とても恐ろしくて夜、眠れなかったのです。

 

恐怖心がなければ、

不安がなければ

どんなに自由に生きられるでしょうか?

私は自由に生きたいのです。

 

蠍座のカードと共に、

よみ合わせてみると。

大変革へ(蠍座)の恐怖(アスペン)になります。

 

あの魔女の精霊にお尋ねした答え。

私がチェコにきた理由は何ですか?

 

「これから変化をするための勇気を」

カードはそれを確認するように示していました。

 

どのような未来も自分を信じて

受け入れていけますように。

 

今日は夏至の前日です。

たまたま買い物に出た後、

この日の夕日をモルダウ川で見ることができたこと。

この瞬間もとても素敵な奇跡でした。

美しすぎる夕日を、チェコのモルダウ川で見ています。

追記

書いた後で思い出しました!

「夕日の沈むところにアスペン、ポプラが立ってるじゃない」

宮川先生に言われてみると、確かに!

夏至の前日のプラハの夕日は、

アスペンの横に沈んでいったのです。

(続く)

最終更新日: 2017年 7月 29日(土曜日) 11:13

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記