• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow

アロマ (105)

2010年 11月 25日(木曜日) 16:05

クリスマスの香り

作者: kazue

ひさしぶりのブログです。

新しくなったホームページが慣れなくて、、、、^^;

しかも、画像がどうしても取り込めません。

「絵」なしで大変失礼いたします。

2010年 10月 30日(土曜日) 01:54

ローズマリーの生命力

作者: kazue
ローズマリー・・・。
ラベンダーとならんで、アロマではポピュラーな香りです。
このすばらしい抗酸化作用には、改めて驚かされることがあります。
抗酸化・・・すなわサビを防ぐ力に優れています。

よく若返りのハーブと言われます。
2010年 6月 16日(水曜日) 09:00

この時期から出没する気になるあの方たち

作者: kazue
梅雨入りとと同時に、蒸し暑さを感じる今日この頃・・・。気圧の変化について行けず、体調不良の方も多いようです。さて、この時期から出没...
2010年 6月 09日(水曜日) 09:00

子供時代のトラウマを癒す香り

作者: kazue
「植物の癒力-ドイツアロマテラピーの標準教科書-」の中で、子供時代のトラウマに効果的なアロマを紹介しています。マンダリン・レッド、ロー...
2010年 5月 05日(水曜日) 09:00

咳にはやっぱりフランキンセンス

作者: kazue
フランキンセンス(乳香)の話を書こうと思ったら、
去年の全く同じ時期にも書いていました。


春は風が強く、ほこりっぽい。
年々、黄砂がひどくなっているし、
呼吸器の弱い人間には苦手な時期なのです。
そして、そんな私はたいていこの頃、
一度は喘息状態になります。

090816_0234-03.JPG

先日も夜中に咳が止まらなくなりました。
腹筋が痛いほど、ひどい咳が続きます。
漢方薬を飲み、
空気清浄機をマックスにしてすぐ横に置き、
背中に厚めの布団を丸めて体を起こして寝ました。
それでも咳は止まりません。
フランキンセンスを含ませたテッシュをマスクに入れ、
それをして寝るとだいぶラクになります。

少し睡眠に落ちてから、また咳で目が覚めてしまいました。
私は眠気に負けて、、、、
つい、フランキンセンスをポトポト・・・
と、手のひらに2~3滴落とし、
それをそのままデコルテにすりこんでしまいました。
さらに、さきほどのマスクをして、
フランキンセンスのビンを握り締めたまま・・・寝ました。

すると・・・不思議。
咳はぴったり止まり、朝まで一度も出ませんでした。
ビンは朝までしっかり握っていました。

皆さんは真似しないでくださ~い(笑)。
精油は必ず希釈して使いましょう。
通常は1%ですが、
ごく部分で使うなら2%位でもいいと思います。
キャリアオイルに希釈して使いましょうね。

私のように横着者の話は特例ですが、
フランキンセンスはやはり呼吸器にいいです。
のどより奥の気管支や肺に届く感じです。

フランキンセンスとぜひペアで使ってほしいのがネロリです。
このふたつはまるで、
運命の糸で結ばれた魂のようによく合います。
(おおげさですね・・・・)
どちらも疲れた肌のシワをのばしてくれ、
ウツな気分を払拭してくれることにかけてはダントツです。

あと、お腹の不調にもいいです。
漢方では肺と大腸は深いつながりがあるといいます。

フランキンセンスはもともと宗教儀式に使われていました。
瞑想に使うと、明るい光のほうに導いてくれます。

いろいろお試しください。
2010年 4月 01日(木曜日) 09:00

桜の香り

作者: kazue
桜の香りのするチーズをゲットしました。桜の花が真ん中にちょこんと・・・、見た目もかわいいです。チーズは栄養価が高すぎるので、めった...
2010年 3月 18日(木曜日) 09:00

セントジョーンズワートの癒し

作者: kazue
さすがセントジョーンズワートオイルだなぁ・・・。このオイルには、そんなふうによく感心させられてしまいます。どうにもなりそうもない、...
2010年 2月 07日(日曜日) 09:00

マタニティトリートメント

作者: kazue
マシュマローは、妊婦さんにこそ、
アロマトリートメントが必要だと考えます。

妊娠中、女性は出産に向かって、
現在人がふだん失っている「野生の生命力」を取り戻していきます。
体が「自然のリズム」に調和して、
便利な生活の中で鈍ってしまった感覚器官を目覚めさせます。
2009年 12月 22日(火曜日) 09:00

よく、アオタンつくる人に・・・。

作者: kazue
今朝、慌てて開店の準備をしていて、思いっきり、椅子の角に手をぶつけました・・・(泣)。写真でわかりますか?小指の下の方が青くなって...
2009年 5月 13日(水曜日) 09:00

ローズがいっぱい

作者: kazue
今、ローズのお花が見ごろですね。うちの近所にある小さなローズガーデンも満開でした!アロマの香りとしても、観賞用のお花としても、人気...
4
4 / 8 ページ

マシュマローの日記