• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2020年 11月 21日(土曜日) 15:08

マスクが耳を引っ張っているから

作者:  kazue
このアイテムを評価
(0 投票)

感染者が増えて、マスクが手放せない日々となっています。

マスクは感染予防には欠かせないものになっていますが、

前回にもブログに書いたように、

お顔のたるみを引き起こすやっかいなアイテムでもあります。

マスクをつけていることで、「表情筋をあまり動かさない」

というのが大きな原因のひとつではあります。

ただでさえ日本語は他の言語に比べて、表情筋を使わない言葉です。

それに加えて「大きな声は控える」という今の風潮。

マスクを着けていることで口が動かしにくいという点。

マスクをしていない、つまり一人で家にいる時間が増えている=

ケッキョクしゃべらない。無表情でいることが多い。

など、問題は山盛りです。

そして、マスクのよって常に耳が前下に引っ張られるというのも問題。

耳の周りにはリンパも流れていて、

ここが圧迫されることによりむくみが引き起こされます。

また、耳が常に前下に引っ張られていることで、

耳の周りや耳の上にある側頭筋が緊張して固くなっています。

そのことで、さらにお顔が下がってしまうのです。

 

マシュマローの裏メニューに「耳周りのマッサージ」があります。

耳をひっぱったりほぐしながら、回していきます。

お客さまには「耳だけでなく頭やお顔もポカポカしてくる」

と好評を得ています。

 

お家でもできますので、気になる方はぜひ、

耳のマッサージをしてみてください。

 

マスク対策のお顔のたるみには

①マッサージ

②ストレッチ

③筋トレ

の3つが必要です。

マッサージとストレッチはお家でもされたうえで、

マシュマローでのスペシャルケア。

筋トレはご相談いただけると何パターンかご案内します。

よくある「舌を回したりのばしたり」はやっぱり効果的です。

私も自転車で通勤中、

マスクの下で口をすぼめたり広げたり、

舌回しをしたり、ニコニコ笑いしたり!

というエクササイズをしています(笑)

マスクの下だからこそ、できることもありますね。

 

コロナ禍といっても年末年始は人に会う機会が増えます。

一緒に楽しくがんばりましょう。

 

 

最終更新日: 2020年 11月 21日(土曜日) 15:56
このカテゴリの他アイテム: « たとえひとりでいる時も・・・

マシュマローの日記