• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2006年 8月 17日(木曜日) 09:00

自分で事業をしよう

今日から日記をつけることにした。 何も進まなかった一日。だれるな~。お金があって、融資を受けなくてもいいなら、何でもすぐにはじめ…
 今日から日記をつけることにした。

 何も進まなかった一日。だれるな~。お金があって、融資を受けなくてもいいなら、何でもすぐにはじめられるけど。そういう意味では、お金は本当に大事。でも、お金自体に価値があるわけではなく、お金は何かと交換できて、初めて価値ができるっていうこと、 最近、みんな、忘れちゃってるね。お金がヘン。お金に振り回されて、みんな暮らしている。お金のためのお金~みたいな。

 お金が本来のお金としての役目でまわる、そういう世の中にしたいから自分で事業を始める。スゴイ、大きく言っちゃうね。ちょっと恥ずかしいけど、そんな大げさなことでもなく、大事なことにお金も時間もかけられて、勝ち負けとかではない世の中がいいな~と。今は、お金の使い方がヘンだよ。よく、すごいお金持ちの人の家や暮らしぶりを紹介する番組があるけど、みんな、本気であれがうらやましいと思っているのかな。私には無駄使いにしか見えない。

 なんか、もっと有意義なお金の使い方しないのかな。もったいないね。そりゃちょっとおいしいもの食べたいなとか、きれいな服をきたら自分が少しきれいになったかもと錯覚したりするからね。私だって多少はそういうことにお金使うけど、きりがないでしょう。車を何台ももっていても、そんなに乗れないでしょ。そういうの無駄だよね。そして、本当に必要なところにはお金がいかない。弱いものいじめの社会。

 私が自分で事業をするというと、みんな意外な顔をする。そういう風には見えないみたい。自分でいうのもヘンだけど、おとなしそうだし、誰かのあとをついていきそうだし、奥さんのかたわら、趣味でエステやってるみたいだし。

そんな一面も確かにある。けれど、こんな世の中じゃだめって、真剣におもっているのも本当。ちょっとだけかもしれないけど、自分で社会に直接かかわることで、目に見えないくらいの微妙なサイズでも、何かがよい方に流れますように。
このカテゴリの他アイテム: オープン一周年に・・・ »

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記