• An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
2006年 10月 06日(金曜日) 09:00

豪雨とともに前途多難なオープン

ものすごい突風と豪雨の中、「マシュマロー」は、今日の午後1時にオープンしました。「今年初めて、100ミリ以上の雨でした」と、ニュ...
 ものすごい突風と豪雨の中、「マシュマロー」は、今日の午後1時にオープンしました。「今年初めて、100ミリ以上の雨でした」と、ニュースのお姉さんはたんたんといっていた。なんだか笑っちゃった。

 朝、あまりの天候の悪さと、荷物の多さで、タクシーに乗ったら、タクシーの中に、携帯電話を忘れてきたし~。最悪! 
なんとか店の近くまで持ってきてもらえないかと、タクシーさんに連絡したら、「え、もう家に帰るからさー、あなた、夜、光が丘に帰ってきたら、タクシー乗り場によってよ」といわれてしまった。ケチ!もってきてくれたら、お礼にタクシー代くらい払おうと思っていたのに。

 そんな豪雨の日にお客さんは、来るわけないし、ましてやまだオープンのお知らせだって、送りおえてないし~。宣伝はまったくしていないもん。なんだかんだと先がおもいやられるオープン日でした。

派手ではなく、人知れずひっそりとオープンしたい・・・という希望は叶いました。
でもその分、お天気のほうが、ものすごく派手に祝ってくれたみたい・・・ということにしておこう。
 そういえば、私の木星のサビアンシンボルは「予期せぬ雷雨」。店をオープンしたことで、木星期が始まったのかな。

開店

コメントする

(*) は必須項目です。

マシュマローの日記